暮らし

引っ越し先に1年間無料で郵便物を転送してくれるサービスはネットで申し込み

引っ越しで旧住所から新住所に家を移る転居暮らし

内定者や退職者に書類を郵便でお送りしても、宛先不明で差出人に戻ってきてしまうケースがあります。
新生活の準備の中に郵便局への「転居届」の提出も加えていただき、安心して新しい生活をスタートしましょう。

スポンサーリンク

郵便局へ「転居届」を出せば1年間無料で転送

郵便局の窓口に転居届を出しておくだけで、

1年間、旧住所あての郵便物等を新住所に無料で転送します。
※転送期間は、届出日から1年間です(転送開始希望日からではありません)。
※転送期間経過後は、差出人に郵便物等を返還します。

(出典元:日本郵便|転居・転送サービス)

komifu
komifu

内定者や退職者に方に
重要な書類をお送りしても
宛先不明で戻ってきてしまう方がいます。

komifu
komifu

お手元に早く確実にお届けする為にも
お引越しが決まったら、
お近くの郵便局の窓口に
「転居届」を早めに提出して下さいね。

 

スポンサーリンク

e転居ならネットで簡単

わざわざ郵便局の窓口に行かなくても、
e転居を使えば、ネットで簡単です。

 

e転居とは
スマートフォンまたはパソコンから「転居届」が申し込めます
一度の申し込みでご家族6人分まで登録

(出典元:日本郵便|あたらしい町にも、しっかり届く安心。e転居)

 e転居>>

komifu
komifu

12月の郵便局の窓口は
特にとっても込み合います。
ネットを上手に利用して
時間を有効に使いましょう。

 

 

まとめ

引っ越しがきまったら、e転居で申し込んで、旧住所あての郵便物を新しい住所に1年間無料で転送してもらいましょう。

 

 

スポンサーリンク
ハツヨムブログ