子育て

親子レクレーションは準備が簡単な漢字ビンゴカードで

漢字ビンゴカード子育て

小学校PTA行事の親子レクレーション、
準備は簡単な方がいいと思いませんか?
1年生の担任は8回目です。と担任の先生が入学式でおっしゃっていたのを思い出して、先生にご相談しアイデアをいただき、
「漢字ビンゴカード」を作り、ゲームをしました。

 

スポンサーリンク

漢字ビンゴカード

 

小学校では、年1回、学級単位でクラスのPTA役員が計画をして行う、親子レクレーションがありました。

「漢字ビンゴカード」を作りました。(小学校1年生で習う漢字25字)

漢字ビンゴカード

 

↓ ダウンロードはこちらからどうぞ

漢字ビンゴカード(Word版)

 

スポンサーリンク

準備する物

 

役員が事前に準備する物

  1. 「漢字ビンゴカード」を 人数分(先生、児童、保護者)+予備分
  2. 読みあげる漢字を書いた紙(黒板に貼るので少し大きな字で)
  3. 空箱(2の漢字を書いた紙を入れる)

児童に用意してもらう物(授業で使っていると思います)

  1. 鉛筆
  2. 赤鉛筆
  3. 消しゴム

 

決めておきたい事

 

※漢字カードを引いて、読み上げる方法を決めておきましょう。
・誰が引くのか:役員 先生 保護者 児童(班の代表など)
・読み上げる人:役員 先生 保護者 児童(班の代表など)

 

※タイムテーブル

授業時間内でするのか、休日などに行うのかによって異なりますが、
下記の2点が想定されます。対処方法を先生と相談しておきましょう。
ビンゴが早く出てしまった場合:決められた時間が余ってしまう
なかなかビンゴにならない場合:決められた時間では足りない

 

先生と事前に打ち合わせをして、準備してまいりましょう。

 

ビンゴの手順

 

・漢字ビンゴカードを全員に配ります。

 

・カードのマスの中に、異なる25個の漢字を書いてもらいます。

 

・全員が、漢字をマスに書けたかを確認します。

 

・ルールを説明します。

これから漢字を読み上げるので、
読み上げられた漢字に、赤鉛筆で丸をつけましょう。

赤鉛筆で丸をつけた漢字が、タテ・ヨコ・ナナメのいずれか
 5個 並んだら ビンゴとなりあがりです。
ビンゴ!」と言いましょう。
4個そろったら「リーチ!」と言いましょう。

 

・箱の中内入っている漢字カードを引いて、読み上げます。
(事前に誰がどの順番で引いて、読み上げるか決めておきましょう)

※読み上げた漢字を、聞き逃している場合もあるので、
読み上げた漢字カードは、黒板に貼っていきましょう。

 

・ビンゴの人が出たら、終了です。

 

まとめ

 

親子レクレーションは、先生、保護者、児童の親睦を深めることが目的です。
全員が楽しく時間をすごせるように、気配り目配りをしてまいりましょう。

 

当日保護者が参加できない場合もあります。
出欠表を確認をし、児童だけで参加しているお子さんにも配慮しましょう。

 

計画ができたら、先生にご報告していただき、ご指導をしていただきましょう。

 

思い出に残る時間がすごせますように。

 

 

スポンサーリンク
ハツヨム
タイトルとURLをコピーしました