くらし

時短家事をする93歳の母が選んだスティッククリーナーとタッパー

充電式ステッククリーナーと冷蔵庫くらし

93歳の義母は、新しい物が好きです。
いくつになっても新しいことに挑戦する気持ちを見習いたいと思います。

スポンサーリンク

充電式スティッククリーナー

93才の義母が、結婚式に参列し、カタログギフトをいただき、
選んだのは
「充電式スティッククリーナー」でした。

掃除機が重いんだけど
重たい掃除機

これなら軽いかね
充電式スティッククリーナー緑

komifu
komifu

今のよりは軽いですよ
充電式だから
コードも届くか気にしなくていいし

義母は、掃除機を新しくしました。

今までは、重い掃除機をホース部分やコードの長さを気にしながら使っていたのです。

若いうちはいいけど、年齢を重ねると、足腰も弱くなってきて、特に階段の上り下りは、きついみたいです。

昔は、階段でもどこでも、雑巾がけできたのに、いろいろできなくなってきて、困ったもんだわ。と言っています。

私からみれば、食事作りに掃除、洗濯を自分でできるのは、凄いと思うのですが、義母にしてみれば、若いころと違って、思うように動けていないのだと思いました。

 

スポンサーリンク

タッパー

冷蔵庫は1つで、一緒に使っているので、整理整頓は必須です。

冷蔵庫の冷蔵部分は3段になっているので、手の届きやすい一番下の段を母が自由に使っています。

以前は、義母は高齢になってきて、深めのお皿や器に入れてしまってしまうと、入れたのさえも忘れていました。
ラップをかけただけのお皿を積み重ねるので、不安定で、冷蔵庫内にこぼれている時もありました。

私も気になった時には、整理していたのですが、自由に使っている所だし、あまり手を出してもいけないかなあ なんて思っていました。

そこで、私は、冷蔵庫内の整理とタッパーに入れるのが良い理由を、根気よく伝え続けました。

冷蔵庫の中、整理しましょうね

整理って言っても
みんな必要だからね

タッパーに入れてみましょう
中身も見えるし
蓋をきちんとすれば、密閉されて、重ねられますからね

電子レンジでも使えますよ

それなら便利だよね

とは言っていたのですが、義母がタッパーを使うまでは、かなり時間もかかりました。

 

私も思い切った作戦を考えつきました。

  • 大きさがふぞろいな容器類は、義母の見えない所に片づける
  • 大きさのそろった、色別のタッパーだけを、戸棚に置く

使おうと思っても、見当たらないせいか、義母も色別のタッパーを使うことが増えてきました。
電子レンジでそのまま使える便利さが良かったようです。

サランラップの使いまわしをすることも無くなり、これで衛生面での心配や不安も消えていきました。

私も、冷蔵庫内の古いものを捨てる、こぼれた物を掃除する、この作業が少なくなっただけでも、ちょっとイライラしていた気分もなくなってきました。
中身はちょっとしか入っていないのに、鍋がいくつも冷蔵庫の野菜室に入れてあるというような悩みからも解放されました。

義母が新しいことに挑戦してくれたおかげで、母も私も家事を時短することができました。

スポンサーリンク
ハツヨム
タイトルとURLをコピーしました