暮らし

給与が少ないのは税金や社会保険料が引かれる手取りの仕組みを解説

通帳を見る人暮らし

なんか先月より給与が少ないんだけど

komifu
komifu

6月から新たに住民税が給与から引かれる人もいますよ

前年の収入に応じて、住民税は計算され、給与から天引きされます。(特別徴収者)

入社1年目は、学生時代の収入が少なければ、住民税は課税されないけど、
入社2年目の人は、住民税が課税されるケースが増えます。

会社にも慣れてきたし、必要な物もあると思いますが、
あれこれと購入したり、ローンを組む前に、しっかりと毎月の給与からいくら引かれるのか確認しましょう。

本記事では、給与明細書の仕組みを解説しています。

スポンサーリンク

給与明細書のココをチエック!5つのポイント

給与明細書を見て、確認をしてほしい5つのチエックポイントです。

 

  1. 実際にもらえる給与の金額を確認   :手取り(差し引き支給額)
  2. 出勤日数、労働時間は正しいか?   :勤怠
  3. 基本給や各種手当は正しいか?    :総支給額 (額面)
  4. 残業代は正しく支払われているか?  :時間外勤務
  5. 所得税や住民税は引かれているか?  :控除額  (天引き)

 

スポンサーリンク

実際にもらえる給与の金額 手取りの計算

給与日に実際にもらえる給与の金額
いわゆる手取りの計算は

総支給額 - 控除額 =実際にもらえる給与の金額(手取り)差引支給額
求人情報に書かれているのは
基本給+各種手当などの支給額。
支給額から
控除額(税金や社会保険料等)を引いた
残りの金額(差引支給額)が、実際にもらえる金額です。
控除額を引いた残りの金額なので
求人情報に書かれている支給額よりは
少なくなるのです。
差引支給額
この例の場合、差引支給額は、151,215円です。

給与明細書は大きく3つに分かれる 勤怠・支給・控除

給与明細書は、一般に「勤怠」「支給」「控除」の3つに分かれています。

給与明細書の例

 

勤怠とは

勤怠には、日数や時間などが記されています。これにより、支給額が決まります。

有給休暇や特別休暇、残業時間や休日出勤した時間、遅刻早退時間は、ご自分が申告したものと、一致していますか?チエックしてみましょう。

勤怠

  • 出勤した日数 : 出勤日数
  • 休んだ日数  : 欠勤日数
  • 有給休暇を取った日数 : 有給日数
  • 残りの有給休暇の日数 : 有給残日数
  • 総労働時間
  • 時間外勤務時間(残業時間、休日に出勤した時間など)
  • 遅刻/早退(遅刻や早退の回数、遅刻や早退の時間)

 

komifu
komifu

お勤めの企業の規則にそって、
各種の届書を忘れずに提出しましょう。
それをもとに、給与計算の処理がされます。

特に、有給休暇や特別休暇は忘れずにね。

支給額とは

支給額は、勤怠(出勤した日数、休んだ日数、遅刻早退の時間などをもとに計算されます。

各種手当は、会社や働き方によって、支給されるかどうかや名称が異なります。

支給総額 = 基本給 + 各種手当
komifu
komifu

各種手当の支給は、社内規則で確認して、
変更があった時には、速やかに届出をして、
下さいね。

 

支給額

基本給や各種手当をチエック

  • 基本給   :年齢や昇給、時給改定などの時
  • 役職手当
  • 資格手当
  • 住居手当
  • 家族手当  :家族が増えたり減ったりしたら
  • 通勤手当  :引っ越しなどで通勤方法や通勤距離が変わったら
  • 立替交通費

 

時間外手当 残業代が正しいか計算ツールでチエック

会社と契約した労働時間(所定労働時間)を超えて仕事をすると、
時間外手当(残業代)がつきます。

残業代の計算式

1時間の賃金×残業時間=割増賃金25%分=残業代

例 1,500円 × 10時間 = 1.25 = 18,750円

 

>残業代の計算〔生活や実務に役立つ計算サイトKeisanカシオ計算機㈱〕
計算できます。ご利用ください。

↓1時間の賃金と時間を入力した、計算結果です。

 

残業代計算結果 カシオ計算機 Keisanサイト

(出典元:keisan 高精度計算サイト 残業代の計算 カシオ計算機㈱より)

 

控除額とは

給与から控除される(天引き)金額は、

法定控除の、税金と社会保険料です。

(金額にはきまりがあります。個人の状況により、1人1人異なります。)

  • 税金   :所得税・住民税
  • 社会保険料:健康保険料・厚生年金保険料・雇用保険料

 

控除額

※注意 
個人が契約した財形貯蓄や生命保険料、会社の組合費等が引かれる場合もあります。

 

所得税について

所得税:毎月の給与からは、概算で引かれます。

→ 年末調整で過不足があれば、調整されます

 

住民税について

住民税:前年の確定した所得金額で支払う金額が決まります。

komifu
komifu

住民税を納める方法は2種類です。

  • 特別徴収:会社の給与から毎月控除で引かれる
  • 普通徴収:個人が年4回に分けて自分で市区町村に納付書で
    納付する(6月、8月、10月、翌年の1月の末日納期限)

※特別徴収か普通徴収かは、個人の働き方によって異なります。

 

komifu
komifu

住民税は毎年、6月から5月のサイクルです。
特別徴収の人が、会社を退職する場合
その退職月により、控除される金額が異なりますので、
注意が必要です。※住民税の一括徴収

 

 

社会保険料について

社会保険:健康保険料と厚生年金保険料は、標準報酬月額により決まります。
※健康保険料のうち、介護保険料は40才から64才が支払います

雇用保険は、雇用保険料率で決まります。(職種により料率が違います)

これらの保険料は、働き方によって、控除されるケースと控除されないケースがあります。(退職する月、産前産後育児休業中等)

お金の管理はマネーフォワードMEがおすすめ

給与明細書について、理解できましたか?

総支給額-控除額=差引支給額が手取りで、銀行に振込まれる金額 です。

給与明細書をもらったら、自分の働きの実態と比べてみて、確認をし、疑問があったら、会社に問い合わせをしてみましょう。

税金や社会保険料は、今後金額が増えていく傾向にあります。

4月から食品や日用品も値上げされ、
電気やガス料金も上がって、家計を直撃です。

お給料の範囲内で生活ができれば、
お金に悩まされることも少なくなります。

上手に節約して家計の資産を管理できるいいですね。

 

komifu
komifu

家計簿30年&給与計算実務19年の
私がおすすめするのは
家計簿・資産管理アプリのマネーフォワードMEです。

 

スマホやパソコンで使えます。

給与振込の銀行口座や、携帯電話にクレジットカード
お買い物サイトを連携設定すれば、自動的にデータを作ってくれて
収入と支出のわかる家計簿が作成されます。

お買い物レシートをスマホで撮影して読み込めば
使ったお金が反映されます。

お買い物をしたらスマホでレシート読み込みを習慣化すれば、
お財布の中がレシートでいっぱいになっちゃうこともなくなり
スッキリです。

銀行口座、お財布の中の現金、ポイントやマイルの、
現在の金額がわかることにより、
総資産が何円なのかが、しっかり把握できますよ。

引き落としの口座の残高が不足していて、
引き落としができないなんてトラブルも防げます。

将来の安心とゆとり考えて、今からコツコツと貯金の準備して
お金の管理の第一歩にマネーフォワードMEを活用しましょう

マネーフォワード ME

 

スポンサーリンク
ハツヨムブログ